音楽ニュース

マジやば良い。Sheepshead(シープスヘッド)の3rd Single「unsocial」もう聞いた?

音楽ニュース
スポンサーリンク

アーティストファイル #48

プロフィール


2020年7月結成。同年10月10日、結成わずか3ヶ月で渋谷La.mamaに出演。翌11月にはWildSideTokyoで2度目のライブを果たした。
2021年1月6日には、渋谷La.mamaで3度目にして初のワンマンライブを開催!
メンバー全員羊年、今年19歳のフレッシュなバンド(2022年現在)。
名前の由来は、ニモみたいに可愛らしい外見からは想像つかないほど、沢山の大きく鋭い歯を持つ魚 “Sheepshead” にかけ、「可愛らしい見た目とは裏腹に、心の中では牙を剥く羊年の少年たち」を意味する。

ファン待望の3rdシングル!!

Sheepsheadとして約1年ぶりとなる 3rd Single 「unsocial」を配信開始。EDMやダンスミュージックを取り入れたクラブをイメージさせるトラックに、10代ながら感じている大人や社会に対する不満、その中でも必死に、負けずに生きようとする若くて強い牙を剥いた詩が若者からの支持を受けている。ライブでは、オーディエンス全員を巻き込み、ジャンプして会場を大きく揺らすライブ定番曲です!

タイトル:unsocial
アーティスト名:Sheepshead
リリース日:2022年8月30日

Sheepshead – unsocial (Demo ver)

息が詰まる世の中やティーンたちを純粋な歌で救ってほしい

干支一回りも違う若い子グループをご紹介するとは…えふんえふんッ

お久しぶりです!沖です!Sheepsheadの「unsocial」聞きました!?めっちゃ良きでしたねほんと。これ【10代の子が書いた詩】ってのに個人的にグッときましたね。プロフィールにあるようにまだ幼さの残る可愛らしい彼ら、Vo.Eiziくんの声色も高く若々しい力強い歌唱力。そんな見た目や声とは裏腹に、その境地に立つの早いなぁーー、この社会がそう思わせたのかなって生い立ちすら気になるバンドSheepshead。そして大人は思います。そんな若くしてライブハウスでお客さん呼んで自分たちの作った歌聞いてもらってさ…アオハルすぎんだろぉぉ!!なんだよかっけぇな君たち。もうファン。すぐファン。沖は布教活動に勤しみます。まず聞いて。他の曲も聞いたけど「HOPES」もよかったよね。配信ですぐ聞けるから!!youtubeにももちろんあるよ(^^)彼らには息が詰まる世の中やティーンたちを純粋な歌で救ってってほしいよ。10代にはめちゃめちゃ共感できる一曲、間違いねぇ。

【 フリーライター 沖さゆり 】

新潟出身 30歳 ひよっこライター 音楽スキの3児の母 好きなアーティストELLEGARDEN.Marshmello.中田ヤスタカ.Mrs.GREEN APPLE.FEAR,AND LOATHING IN LAS VEGAS

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました